飲食店開業の資格と準備

飲食店開業の資格と準備の前に

飲食店を開業するには、保健所に食品営業の許可申請をする必要があります。そして、開業資格としては、「食品衛生責任者」の資格が必要となります。

飲食店を開店したい日の少なくとも2週間前には、これらを全て終えていないといけません。

また、飲食店開業資金はどれ位必要でしょうか。
物件の確保、従業員への当面の支払い、当面の食材の購入、広告宣伝費用など。。。最低限必要な費用は、結構あります。準備金調達にはいろいろな方法がありますが、計画的に準備していかないといけません。

資金を準備する方法として、国民生活金融公庫などからの借り入れを計画するかもしれませんね。そうなると、飲食店開業準備の書類がさらにいろいろ必要となってきます。

こう考えると、飲食店開業の方法や手続きは大変に思えてきますが、「食」は生活には欠かせないもの。
「外食」のニーズは充分あるので、立地条件のいい場所で、本当においしいものを作りお客様に提供できたら、
口コミで評判も広がるでしょう。

お客様のおいしいと言う言葉で、苦労もねぎらわれるという飲食店オーナーの声もたくさん聞きます。

開店までの準備をサポート・コンサルしてくれる飲食店のコンサルタント会社もいろいろありますので、
飲食店開業までの準備を、ぜひがんばってやり遂げてください!

 フランチャイズ探しなら、ここで、資料を一括請求(無料)!
                                   >>> フランチャイズ比較ネット

飲食店開業の資格と準備メニュー